Home

仙台白百合女子大学 志水ゼミによるヒアリング調査(2017年11月)

●「子ども学習」における子ども対象ヒアリング調査

〇子ども学習に参加している全体人数(名簿登録者):27名(男:13名 女:14名)

〇ヒアリング調査日(11/16)の出席者数:14名(男:5名 女:9名)

〇回答者数:13人(男:5名 女:8名)

〇回答率:93%

 

 

問5 どういったところが楽しいか

・友達に会える
・友達やみんなと一緒に勉強できる
・質問されて答えるのが楽しい
・英語での歌と踊りが楽しい
【エピソード】
・友達に教えてもらったり、鉛筆削りを貸してもらって嬉しかった
・宿題を終わらせられるからお家で休む時間を確保できる

 

問6 楽しくない理由
・ハードスケジュールのため、お家に帰りたい

 

 

問9.どんなDVDや企画が良いか
・美女と野獣 ・ソフィア ・ティンカーベル ・ベイマックス ・リトルチャロ 君の名は ・アナと雪の女王 ・トトロ ・魔女の宅急便 ・ポケモン ・カーズ ・ディズニープリンセス ・Twice/TT(MV) ・うんこドリル

 

問10.どんなことが困っているか
・男の子にいじめられている
・塾やそろばんがあるからお家に帰りたい(特に火曜日)

 

考察
・英語の時間が楽しいという回答が見られたので学生が企画している英語の時間の一環である「みんなも知っているあの物語のDVDを見て英語を学ぼう!」についても期待できそうである
・要望として塾など習い事との兼ね合いの関係でハードスケジュールなため、曜日の融通を利かせてほしいとの声が挙がったため検討が必要

 

 

子供の未来応援国民運動

この取組みは日本財団の子供応援基金の支援を受けて実施しています

Page top