Home > 活動の様子 >2017年8月

活動の様子

☆2017年の8月の様子☆

●2017年8月29日


多くの学校は夏休みが終わり、学校が再開しました。お茶の間学習も夏期特別授業から通常授業に切り替えです。

 

 

●2017年8月24日 NPO交流から生まれた夏期イベント活動

 NPO等との交流を進めて行く中で、我々地域が取組む活動に対しても幾つかの団体から少なからず関心を寄せていただきました。学習支援として一緒に取り組んでみたらどうか、当方の地域通貨に教育バウチャーを組み合わせてみてはどうか、将来はこども食堂もどうか等、色々な提案を示唆いただいた。

いずれもがとても意義あるものでありましたが、その中から今事業期間内でも直ぐに取り組める活動として、NPO法人ブレインヒューマニティーとの夏期特別学習イベントを行うことになりました。ブレインヒューマニティーに参加する大学生と当地域の子ども達とが一緒になって、皆で楽しく学び・遊び、そして協調性の発揮をテーマに、外遊びやゲームを盛り込んだ特別学習を夏休み期間に行う企画です。

実施日は夏休み最後の木曜日8月24日で、いつもの時間帯の倍の時間を使って、集会所と隣の公園を使った総合イベントを行いました。参加者は学習教室参加の子ども達と地域の子ども達の総勢40名で、NPO学生総勢20名と一緒になって活動しました。

最初は学生達からリーダー役のお兄さん・お姉さんが紹介され、そのリーダーの基に子ども達同士のチームを作りました。そしてそのチームの仲間意識を高めるための様々なゲームが行われ、どの子ども達もとても楽しく笑顔いっぱいに時に真剣に挑戦していました。

絵創作・輪投げ・金魚すくい・シャボン玉遊び等、学生達が準備したゲームをチーム皆でこなし、団結力を高めていきました。当日は突然の雨で企画した外遊びの形ではできませんでしたが、最後の頃に雨が上がっての公園遊びでは、力いっぱい水風船・水鉄砲遊びに興じ、長雨で遊びにも行けなかった今年最後の夏休みを皆で思い出いっぱい楽しく過ごすことができました。各方面から集まったいただいたお兄さん・お姉さんにとても感謝です。





 

 

●2017年8月22日



もう少しで夏休みも終わり。終わっていない宿題をせっせと片付ける子もいれば宿題をもう既に終わらせ、余裕のある子もいて、自分が小学生の時を思い出します。(私は、最終日まで宿題を残していて焦りながら終わらせていたタイプです、笑)

 

 

●2017年8月20日


鶴が丘一丁目町内会におけるお茶の間学習の第12回目検討会が鶴が丘一丁目集会所にて行われました。今回は、NPO法人Brain Humanity様に所属する学生も一緒に検討会に参加し、夏休み特別企画、学習発表パーティ、後期開催の準備についての話し合いがなされました。

 

 

●2017年8月3日



夏季特別授業も終盤に差し掛かってきたということで、絵画やコンクールの作品づくりも着々完成してきました。

 

 

Back

 

 

Page top